カリモク60 Kチェアは廃番を復刻したんですか?

 

よくお尋ね頂くのでちょっとご説明を!

 

Kチェアは廃番になっていないので復刻もしていません。

 

カリモク60の代名詞、Kチェアは1962年の誕生から56年間同じデザインで作られています。

流行のサイクルの早い家具業界で廃盤になることなくずっと製造され続けている理由は
シンプルなデザインが、それぞれの時代にマッチした使われ方をしてきたから!

 

1962年の発売当時は家庭用として応接間に置かれていました。(1971年のカタログ写真)

 

ほどなくして事務所用や病院の待ち合いなどの業務用に(1979年のカタログ写真)

 

丈夫でパーツを交換して長く使え修理も出来る事から官公庁への納品も増えていました。

 


そして、

2002年にカリモク60として再編集されると“カッコいい椅子”として、インテリア通の方々からも支持されるように。

 

半世紀以上もその時代に合わせた使われ方ができるのはスゴいですね。

 

家庭用の応接セットとして使われていたときは4畳半の部屋に2シーター1台と1シーター2台リビングテーブルさらに洋酒の入ったサイドボードを置ける。そんなコンパクトな幅133cmサイズ感が今の間取りに合うんですよ。(奥行きも70cmとコンパクトですよ)

 

脚がついていたり、アームの下に張込みがなく見通しが利くので圧迫感が少ない。
家具を処分するのは大変だからパーツを交換して長く使いたい!

 

今を見越して作っている訳無いのですが・・・
それも時代に合わせて使われているからこそロングライフデザインとしてずっと使われていくんでしょうね。

 

これだけ見ても、部屋の雰囲気も置いてある椅子の数もちがいますね
今までも、これからも時代に合わせて使っていただけます。

 

次の時代はどんな風に使って頂けるのでしょうね??

 

カリモク60

Kチェア1シータースタンダードブラック

https://kagu.plaintable.com/?pid=22290106

 

Kチェア2シータースタンダードブラック

https://kagu.plaintable.com/?pid=22290184

 

カリモク60のページ

https://kagu.plaintable.com/

 

カリモク60 Kチェアの特集ページ

https://kagu.plaintable.com/?mode=f7

Comment





   

Category

Entry

Archives

Comment

  • カリモク60 お客様のお部屋 vol,7
    plaintable
  • カリモク60 お客様のお部屋 vol,7
    じゅん
  • 小澤基晴さんの作品が入荷しました!
    Plain Table
  • 小澤基晴さんの作品が入荷しました!
    大澤令子
  • 中嶋寿子さんの飛ぶ鳥のかべ掛け
    Plain Table ケイコ
  • 中嶋寿子さんの飛ぶ鳥のかべ掛け
    楠 美穂
  • 菅原博之さん デザートスプーンとフォークが再入荷しました。
    Plain Table
  • 菅原博之さん デザートスプーンとフォークが再入荷しました。
    まりこ
  • お正月にいかが?
    Plain Table
  • お正月にいかが?
    足立かおり

Link

Profile

Search